from/MA

www.spumoni.tv

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

次回また。

コンテック1

わくわくしています。
壁は高いでしょうが、
なんか出来そうなんです。
次回またお邪魔します。
そのとき語りましょう、
涼しい場所で!
詳しくはまた。
スポンサーサイト
  1. 2011/07/29(金) 18:49:31|
  2. works
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひさしぶりの楽しい打ち合わせ。

やす多1

ほんの一部ですが、
美味しい物を頂きながらの
将来のことについての打ち合わせ。
久しぶりにゆっくりお話し出来ました。
もし現実が見えて来た場合、
とても楽しみなプロジェクトになります。
いや、実現させたいですね、
と勝手に思っています。
よろしくお願いします!
  1. 2011/07/29(金) 11:32:49|
  2. event
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

惑星鳥取。

鳥取砂丘ART1S

いつもどんよりしているらしい鳥取にて。
以前訪れた砂丘に立つ。とても天気が良い。
何処かの惑星にでも来たような錯覚になる。
あそこに見えるのは鳥取の人か、いや、
そんなことよりもっと遠くを見よう
と思った気持ちの良い朝。
  1. 2011/07/20(水) 10:35:32|
  2. works
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海の日。

海1

野北でバーベキュー。
台風のおかげかとても良い風がふく。
海には入らなかったが気分は味わった。
夕日をゆっくり見れたのも嬉しい。
またみんなで来たいと思った、そんな一日。
  1. 2011/07/18(月) 23:33:43|
  2. life
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鳥取の夜。

鳥取駅前ロードS

鳥取の夜、ホテルまでの帰り道にて。
静かだ。人もあまり見かけない。
旅に出ていることを実感した。
鯖の棒鮨、思い出す。
さて、まずはおなかをなおそう。
  1. 2011/07/14(木) 23:45:50|
  2. works
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

帰り道にて。

港2S

今日ではないいつかの帰り道。
潮の香りと写真を一枚。
ここは好きな場所の1つ。
さて、もうひと頑張りできそうかな。
いや、出来ることにしておこう。
  1. 2011/07/12(火) 00:30:13|
  2. life
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鳥取民芸美術館にて。

鳥取民芸美術館S

鳥取民芸美術館にて。
この時代にここを通り抜けた人やことはとてもうらやましく思う。
一人の人間がここまでまとめあげた現実を確かめた場所。
僕らは違う場所で今を感じる何かを形にしたいと思うが、
未だに解らないでいる。どうしようか、これからの課題だ。

鳥取民芸美術館
http://mingei.exblog.jp/
  1. 2011/07/11(月) 14:08:54|
  2. works
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山根窯にて。

山根窯2S

山根窯にて。
何処の窯元でも思うことですが、
とにかく雰囲気がいいのです。
僕はここでピッチャーをお土産に。
最近ドレッシングやタレなどにハマっている相棒のため。
ギャラリー兼ご自宅のキッチンがとてもリアルな感じを醸し出しているのは
集めている物にこだわりがあるからだと、
確かに出てくるパンナイフやプレートなど
欲しくなる物ばかり。共感が持てる良いご夫婦でした。
その他気になる器多数、機会があればまた訪れたい。

山根窯
http://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=31158
  1. 2011/07/08(金) 19:10:25|
  2. works
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木材市場にて。

浮羽事業所1S

浮羽事業所2S

浮羽の木材市場にて。
中々この状態のまま見ることはめずらしいが
ここ数年は間伐材関係で身近に感じ
ふれることが出来やすい環境になった。
ここから製材所に送られるわけだが、
普段は加工された物しか目にしないので
木材を大切に思う気持ちが大きくなった気がした。
チャンスがあれば見てほしい現場だ。
  1. 2011/07/08(金) 16:53:37|
  2. life
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

堤木材にて。

堤木材1S

堤木材2S

乾燥材を知ることで次ぎに繋がることが見えてくるような気がして
無理を言って製材所にお邪魔しました。詳しいことは抜きにして割れやくせりが少なかったり
木材として強くなることはインテリアの仕上げも含めて考えると魅力てきなこと。
コストの問題でグリーン材を使う選択肢しかなかったのが、
これから少しでも使えるようなバランスを考えれば色々と広がりそうな予感。
ここはほぼ杉材、これは使えると熱く語ってしまった。いや使いたいと思う。
  1. 2011/07/07(木) 19:06:46|
  2. works
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ながお製麺所

ながお1S

ながお2S

今をときめくラーメン仮面。製麺所にて遭遇する。
ここはソーメンがうまいと聞いていた。(土日は食べられるそうです。)
店の人に"ラーメン仮面はここで作りようとですか?"
とたずねると"ここから出しようとよ"と何気ない会話を交わした心温まる良い時間。
雰囲気がかなり良かったので次回またゆっくり来るということにして
打ち合わせに急ぐ。

長尾製麺株式会社

福岡県うきは市吉井町943
0943-75-3155
  1. 2011/07/07(木) 18:57:31|
  2. life
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

十八にて。

十八2S

十八1S

"今日はトンカツを食べる。"一緒に行った先輩の今日の一言。
約束の時間までゆっくりあったので決まっていた場所"十八"まで。
約束どおりトンカツ、トウキョウXのトンカツだ。うまい。
店の親父が"肉も日本一やけど揚げ方も日本一やけん"と言っていた。
いや許します。どうですか?一度体験してみては。
かも鍋もうまいような話が聞こえたので次回ぜひ、Tさんよろしくです。

十八
http://gourmet.livedoor.com/restaurant/314550/evaluation/detail/256276/196348/
  1. 2011/07/07(木) 18:46:46|
  2. life
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

淀江傘伝承館にて。

淀江傘1s

実はあまり細かく見たことも無く、作られているのも初めて見たぐらいだ。
竹を割る工程から仕上がりまで70工程ぐらいと言っていただろうか、
今回部材の加工や日々進化している箇所、部材を接合する為の仕口や納まりなど
細かく説明を聞いた。よく出来ている。そしてそれらを作り出す道具がまた素敵で、
好みの形に自分で作るとのこと。職人さんの話に反応しまくりな良い時間でした。
何処かで見かけたらまた見る目が違うんだろうな。雨の日に使ってみたい。

淀江傘伝承館
http://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=81102
  1. 2011/07/06(水) 20:46:22|
  2. works
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

工房ゆみはまにて。

綿花S

工房ゆみはまにて。
自分の畑で栽培した綿花を自分で紡いで糸にする。
それを藍で染めて絣として編んで行く工程はとても繊細で緻密な作業。
そんな作品を見せて頂いたが、仕上がりは伝統の柄をモチーフにしているはずが
見方によってはモダンに見える。
そのモダンさがやりすぎてない所がしっくりきた1つの理由になった。
収穫するまで解らないこの色味は自然にまかせた産物だろうか。
ブラウンで織られた作品はまた違う表情をもってよかったと思う。
カードケースかポーチは気になった商品だ。

工房ゆみはま
http://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?itemid=366743
  1. 2011/07/06(水) 12:14:51|
  2. works
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野川かさねさん写真展@PATINA

フライヤー1S

今日より展示スタートです。
昨日は会場設営の手伝いを少ししてきましたが、
写真いいですね。
一度体験された方が良いと思いますよ、みなさん。
そして今日はトークショーとAutumanleafによる限定アコースティックLIVE。
面白い話が聞けそうですよ。遊びに行ってみてください。

「トークショー&ライブ」7/2(土)at PATINA
open 19:00 start 19:30 adv 1,500 / day 1,800(ドリンク別)

トークショー:
野川かさね(写真家)藤戸剛(FUJITO) 司会:石井勇(Autumnleaf)
写真家として、山や自然を被写体とした作品を発表する野川さんと、アウトドアを
愛しファッションブランドFUJITOを主催する藤戸さんをお招きしてのトークショーです。

ライブ:
Autumnleaf  福岡を拠点に活躍するwood/water recordsを主催するAutumanleafに
よる限定アコースティックバージョンライブです。
DJ:sakamoto yuki(tristessa) izumi tetsuo(trouville)

そして、限定の写真集も入荷しているようです。
フィラデルフィアのGottlund Verlagという出版社。
ほぼ1人で運営されているらしく自分で作りたい本だけを作るそうです。
印刷、製本、検品、出荷、1人で行うため時間はかかりますが品質が高い。
7/2「トークショー&ライブ」当日、こちらの写真集購入の方に限り
野川さんのサイン会をがあるとのこと楽しみです。

ご予約・お問い合わせ:PATINA 092-791-9672 info@patina-fk.com まで
  1. 2011/07/02(土) 10:04:34|
  2. event
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

法勝寺松花窯にて。

松花窯1S

法勝寺松花窯にて。
ふと外に出てみた。
ショウルームの裏から見た景色。
2代目(5代目?)の作るふぐモチーフの平皿が記憶に残る。
やはり女性のためかラインが温かい。
先代(4代目)の作品はもっとシャープな印象だが
表面の仕上げと絵付けの手法がとてもモダンに見えた。
もし次回もそう感じるのなら本当だろうと
この景色を眺めながら、思ったような気がした。

法勝寺松花窯
http://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=30143
  1. 2011/07/01(金) 22:23:44|
  2. works
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

植田正治写真美術館にて。

植田美術館1S

植田正治写真美術館にて。
大山がうっすらと見える雨の午後、
とても静かな場所にあります。
写真の善し悪しは、見る人の感覚によるものです。
どうとらえたかはあまり僕の中では重要ではなく
その場を体験することの方が大切だったり、
一緒に行った人達とその空気感や作品を体感することで
共通の認識が生まれることが重要なんだと感じました。
植田調の写真や大山の表情も含めて、また行きたい場所。
次回は晴れると嬉しい。

植田正治写真美術館
http://www.japro.com/ueda/
  1. 2011/07/01(金) 22:02:08|
  2. works
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PROFILE

sixmat

Author:sixmat
Spumoni design studio in fukuoka
Interior.furniture.product
and architecture
design from MA

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORY

MAIL

名前:
メール:
件名:
本文:

LINKS

このブログをリンクに追加する

BLOG SEARCH

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。